資料請求・お問い合わせ
ホーム > お知らせ

お知らせ

プレスリリース 2021年11月1日

ジー・プラン、『ポイント・コンセント』を通じて東北電力フロンティアと共通ポイント6社とのポイント交換を支援

ジー・プラン株式会社 (本社:東京都品川区 代表取締役執行役員社長 竹内 庸真)は、東北電力フロンティア株式会社(本店:宮城県仙台市 取締役社長 岡信 愼一)に向けて、2021年11月1日にポイント交換プラットフォーム「ポイント・コンセント」の提供を開始しました。
ポイント・コンセントの利用により、「フロンティアeポイント」は下記6つのポイントとの交換が可能となりました。

・Tポイント
・dポイント
・nanacoポイント
・Pontaポイント
・楽天ポイント
・WAONポイント
(50音順)

ライフスタイルの変化や企業の自社会員向けサービス強化、行政の施策効果もあって、ポイントサービスは多様化し、より身近な存在となっております。
ジー・プラン株式会社は、今後も「ポイント・コンセント」の提供を通じて、企業間の提携を支援し、マーケティングにおける課題に応えてまいります。

【ポイント・コンセントとは】
ポイント交換を実現したい企業が、シングルインターフェースで複数企業とのポイント交換を実現するためのプラットフォームサービスです。他社とのポイント交換における提携交渉から交換環境の構築、会員認証やデータ運用、精算代行までワンストップで実現し、システムコストおよび運用コストの軽減に貢献しながら、下記のような課題を解決します
・自社ポイントの魅力をアップしたい
・他社に比べてポイント利用先が劣るので解消したい
・ポイントをフックに他社から集客を図りたい
・ポイント交換の開発・運用負荷を軽減したい
・ポイント負債を軽減したい

2007年よりポイント交換のアウトソーシング事業としてスタートした同事業は、2015年に、ポイント交換プラットフォームサービス「ポイント・コンセント」としてリニューアルし、現在、共通ポイントや電子マネー、クレジットカード等の人気ポイントを中心に、2021年11月1日時点で320以上の交換連携を実現しており、今年度の流通額は200億円を超える勢いです。今後は、QR決済サービスへの充当や投資など、ポイント以外のジャンルとの交換を実現していく予定です。

■フロンティアeポイントとは
東北電力フロンティア株式会社が提供する会員Webサイト「myフロンティア」で利用できるポイントサービスです。ご入会時や月々の電気料金のお支払額に応じて、ポイントをためる事ができます。
ためたポイントは、ポイント・コンセントの利用により追加される6種類の共通ポイント等へ、1ポイント=1円相当分で交換が可能となります。
詳しくは、東北電力フロンティア株式会社のホームページ(https://www.tohoku-frontier.co.jp/)をご確認ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
ジー・プラン株式会社 広報担当:鈴木
E-Mail:pr@g-plan.net

関連記事